このブログにアクセスしてくれる方がちらほら続いていますので、
退院後どうなったかを書いておきます。

退院後半年間、月に1回ぐらいの頻度で倉敷成人病センターに通いました。
半年後、もう家の近くの病院で診てもらっていいですよと言われ、通院は終わりました。

紹介してくれた女医先生の元へ戻り、そこでは1年に1回、卵巣が腫れていないかチェックしていきましょうということでした。

子宮と卵管を全摘していると、卵巣のエコーがわかりづらいらしいです。

体調のほうは、生理の煩わしさや、感情のアップダウンもなくなり、平坦な日々です。
男性ってこんなかんじの毎日なのかな・・・

旅行も出張も好きな時に行けますし、1年半も経つと体調は良いです。傷の痛みもありません。

性生活のほうは、とんとやる気が起きませんが。このへんは検証しておりませんのでお力になれず。

このブログにたどり着く方は、いろいろ悩まれている方かと思います。
私の1個人の体験談ですが、お役に立てましたら幸いです。

きっと明日はいい日です。

悩んだときは、そう思って、よく寝てください。あなたに幸あれ。